HOME > なぜ痔になるの

なぜ痔になるの

痔という病気

一般的に、いろんな肛門の病気を総称して痔と呼んでいますが、医学的には病態によってきちんと分類があります。
大まかにはいぼ痔 切れ痔 痔ろうの3つに分類されますが、全ての病気が痔という一語で表現され、また自分がどのタイプの痔なのか判断しにくいことも手伝って、症状にあっていない市販の薬を何年も塗っていたり放置して悪化させてしまったりする方が多いのです。
「肛門科は敷居が高い」と思われがちですが、実は薬局で痔の薬を買うよりも、肛門科の敷居をまたぐ方が簡単です。最近の肛門科はプライバシーに配慮がされていて、内診の時の姿勢も羞恥心を考慮したスタイルで行なう事がほとんどです。
そして何より自分の悩みの原因はこういうことだったのかと納得でき、治療法がわかって気分的にもスッキリするでしょう。

なぜ痔になるの

痔にならないためには、なぜ痔になるかを学びましょう。
痔になる原因としては、日頃の生活習慣、特に食生活においての栄養バランスが大きく関わります。
偏った栄養バランスは痔につながることもあります。
また、水分をあまり取らないと痔になりやすくなります。
水分が不足していると便が硬くなり、肛門に負担をかけてしまうことになってしまいます。

無理に便を我慢するのはよくありません。
規則的な排便をすることが負担をかけにくくなります。

みんなの痔の悩みQ&A 痔の種類
アクセス


■住所:
〒 115-0051
東京都北区浮間3-1-52 河野メディカルビル1・2F
■最寄駅:
JR埼京線 北赤羽駅(浮間口)
■診療時間:
【平日】9:00~12:00 ,15:00~19:00
【土曜日】9:00~13:00
※水曜日午後は手術優先日です。
通常の診療は休診させて頂きます。
■休診日:日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら